環境方針

ディスクロージャーポリシー

基本方針

「透明性、公正性の高い経営を目指し、積極的な開示を行うこと」を基本方針とし、適時開示規則、社内規定等に従い、情報の集約・管理・公表を行います。

会社情報の適時開示にかかる社内体制

  1. 適時開示の担当部署

    情報開示について、適時開示に関しては規則に従いIR部が、その他のPR情報については、広報部が速やかにプレスリリースを行います。

  2. 公表手続き

    情報開示が決定した情報は、当該決定に基づいた方法及び時期に、担当部署より証券取引所(東京、名古屋)への開示を行うとともに、ホームページへの情報の公開により、全てのステークホルダーへの情報開示を行います。

  3. 適時開示係る情報の取り扱い並びにインサイダー取引の管理

    当社グループでは、「インサイダー取引規制」を定め、防止へ努めています。重要情報の取り扱いについても、関係者への情報管理の徹底及び不正使用を厳禁し、当該情報が開示・公表されるまで、関係者による当該情報に係る有価証券の売買を禁止とするなど、必要な措置を講じることとしております。

ページトップへ戻る