個人情報等の取扱いについて

個人情報等の取扱いに関する規程

第1章 総則

第1条(商品の取引)

リゾートトラスト株式会社(以下「当社」という。)は、当社が直接または販売代理等で販売または取引する商品および付随するもの(以下「商品」という。)について、本規程を適用するものとします。

第2章 個人情報の取扱い

第2条(商品の取引にかかる個人情報の取扱い)

  1. 当社は、適正に取得した入会申込者、会員および当社の施設を利用する者その他お客様(以下「会員等」という。)の個人情報(第3条に定めるものをいいます。また、本規程において別途定める場合を除き、個人番号および特定個人情報を除きます。)を、商品の取引を通じて会員等へのサービス提供のために、収集、利用、提供、および登録を行うものとします。
  2. 当社は、会員等の個人情報の適正な取扱いと会員等のプライバシー保護に十分配慮するとともに正確性、機密性の維持に努めるべく個人情報を厳重に管理するものとします。
  3. 当社は、第4条の利用目的を達成するために必要な範囲内で、第3条の個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合がありますが、当該委託先企業(以下「委託先企業」という。)については、契約を締結のうえ、会員等の個人情報の適正な取扱いと会員等のプライバシー保護に十分配慮するよう指導・管理するものとします。
  4. 当社は、個人情報を取扱わせる当社の従業者の監督を十分行い、かつ、正確性、機密性の維持に努めるべく個人情報を厳重に管理するよう指導するものとします。
  5. 会員等は、自己の個人情報の取扱いに関し、本規程に定める内容に同意したうえで、当社との契約を締結するものとします。

第3条(個人情報の収集、保有、利用)

会員等は、当社の特典およびサービスを当社が会員等に提供するためおよびそのマーケティング活動のため、会員等の個人情報のうち以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」という。)を当社が保護措置を講じたうえで、収集・保有・利用することに同意するものとします。

  1. 会員等が所定の申込書、契約書、入会資格審査表等により記入、申告した会員等の氏名、性別、生年月日、続柄、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、家族構成、住居状況、年収状況、アンケート欄への回答内容等(本契約締結後に会員等から通知を受ける等により、当社が知り得た変更情報を含む。以下同じ。)
  2. 商品の申込日、商品契約成立の有無、商品契約成立日、会員番号、会員権価格、所有不動産、運営管理費等の契約内容、および商品契約終了の有無等に関する情報
  3. 運営管理費等の請求およびお支払い状況等に関する情報
  4. 施設の利用状況、インターネットの利用状況等に関する情報
  5. 会員等、事業者または公的機関から、適法かつ適正な方法により収集した、住民票等公的機関が発行する書類の記載事項に関する情報
  6. 官報、電話帳、住宅地図等に公開されている情報
  7. その他当社の特典およびサービスを当社が会員等に提供するためおよびそのマーケティング活動のために利用する情報

第4条(個人情報の利用目的の表示)

当社は、下記の目的のために会員等の個人情報を利用します。

  1. 当社と会員等との契約にかかる会員等カード発行、会員等管理、商品・サービス等の提供
  2. 当社の取扱う商品・サービス等について、当社からの宣伝印刷物の送付・Eメールの送信等の方法によりご案内すること
  3. 会員等の満足度等を高めるために実施するマーケティング活動および商品開発
  4. 共同利用会社(第5条に定めるものをいう。)の取扱う商品・サービス等について、当社からの宣伝印刷物の送付・Eメールの送信等の方法によりご案内すること
  5. 上記の各業務に付帯・関連する業務を実施することおよび法律上必要な諸手続を履行すること

第5条(個人情報の共同利用会社)

当社は第4条に定める利用目的のため、有価証券報告書等に記載されている当社の子会社および関連会社(以下「共同利用会社」という。)と共同利用契約を締結し、当社を管理責任者としたうえで、第3条に定める個人情報を共同利用します。
注)「有価証券報告書等に記載されている当社の子会社および関連会社」につきましては、当社のホームページ(http://www.resorttrust.co.jp/)にて公表しております。

第6条(個人情報の開示・訂正・削除)

  1. 会員等は、当社および第5条で記載する共同利用会社に対して、自己に関する個人情報を開示するよう請求することができるものとします。なお、開示請求の受付は、末尾に記載の窓口とします。
  2. 前項の場合、会員等は本人であることを証明するための書類(自動車運転免許証、パスポート等)を提示する等、開示請求先所定の手続きに従うものとします。手続きにあたり必要となる手数料は会員等の負担となります。
  3. 開示請求により、万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は、速やかに訂正または削除に応じるものとします。訂正または削除請求の受付も、末尾に記載の窓口とします。

第7条(本規程に不同意の場合)

会員等が、必要な記載事項(申込書等で会員等が記載すべき必須の事項)の記載を希望しない場合および本規程の内容の全部または一部を承認できない場合、当社所定のサービスが受けられなくなる場合があります。

第8条(個人情報の提供・利用の停止の申出)

本規程による同意を得た範囲内で当社が個人情報を利用・提供している場合であっても、会員等から停止の申出があった場合、当社での利用および第5条にもとづく当社から共同利用会社への提供を停止する措置をとります。ただし、共同利用会社への提供のうち、会員権利に関する事項および会報誌、請求書送付の際の同封物についてはこの限りではありません。なお、会員等は、利用停止に伴い、当社所定のサービスが受けられなくなる場合があります。

第3章 個人番号および特定個人情報の取扱い

第9条(商品の取引にかかる個人番号および特定個人情報の取扱い)

  1. 当社は、適正に取得した会員等の個人番号および特定個人情報(個人番号および特定個人情報とは、それぞれ、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)第2条第5項および同法第2条第8項に定めるものをいう。)を、第11条に定める事務に必要な範囲で取扱うものとします。
  2. 当社は、会員等の個人番号および特定個人情報の適正な取扱いと会員等のプライバシー保護に十分配慮するとともに正確性、機密性の維持に努めるべく会員等の個人番号および特定個人情報を厳重に管理するものとします。
  3. 当社は、第11条の利用目的を達成するために必要な範囲内で、会員等の個人番号および特定個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合がありますが、当該委託先企業については、契約を締結のうえ、会員等の個人番号および特定個人情報の取扱いと会員等のプライバシー保護に十分配慮するよう必要かつ適切な監督をするものとします。
  4. 当社は会員等の個人番号および特定個人情報を取扱う当社の従業者の監督を十分行い、かつ、正確性、機密性の維持に努めるべく会員等の個人番号および特定個人情報を厳重に管理するよう指導するものとします。
  5. 会員等は、自己の個人番号および特定個人情報の取扱いに関し、本規程に定める内容に同意したうえで、当社との契約を締結するものとします。

第10条(個人番号および特定個人情報の収集、保管、利用)

  1. 当社は、会員等の個人番号および特定個人情報を適切かつ適法な方法で収集します。
  2. 当社は、第11条で定める利用目的の範囲を超えて、会員等の個人番号および特定個人情報を収集、保管しないものとします。
  3. 当社は、第11条で定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて、会員等の個人番号および特定個人情報を取り扱わないものとします。当社は、会員等の同意があったとしても、利用目的を超えて会員等の個人番号および特定個人情報を利用しないものとします。
  4. 前2項の規定に関わらず、下記に該当する場合には、第11条の規定に定める利用目的の範囲を超えて会員等の個人番号および特定個人情報を取り扱うことができるものとする。
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意があり、または本人の同意を得ることが困難であるとき

第11条(個人番号および特定個人情報の利用目的)

当社は、会員等から取得した個人番号および特定個人情報を以下の事務を行うために必要な限度で利用します。

  1. 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書作成事務
  2. 不動産の使用料等の支払調書作成事務
  3. 不動産等の譲受けの対価の支払調書作成事務
  4. 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書作成事務

第12条(個人番号及び特定個人情報の提供制限)

当社は、番号法第19条各号に掲げる場合を除き、本人の同意の有無に関わらず、会員等の個人番号および特定個人情報を第三者に提供しないものとします。

第13条(個人番号および特定個人情報の開示・訂正・削除・廃棄)

  1. 会員等は、当社に対して、自己に関する個人番号および特定個人情報を開示するよう請求することができるものとします。なお、開示請求の受付は、末尾に記載の窓口とします。
  2. 前項の場合、会員等は本人であることを証明するための書類(個人番号カード、通知カード、自動車運転免許証、パスポート等)を提示する等、開示請求先所定の手続に従うものとします。手続きにあたり必要となる手数料は会員等の負担となります。
  3. 開示請求により、万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は、速やかに訂正または削除に応じるものとします。訂正または削除請求の受付も、末尾に記載の窓口とします。
  4. 当社は、第11条に定める事務を処理する必要がなくなった場合で、かつ、所管法令において定められている保存期間を経過した場合には、会員等の個人番号をできるだけ速やかに削除または廃棄するものとします。ただし、その個人番号部分を復元できない程度にマスキングまたは削除した場合には、当該個人番号以外の会員等の個人情報の保管を継続することができます。
  5. 当社は、前項に基づき会員等の個人番号を削除または廃棄した場合には、削除または廃棄をした記録を保存するものとします。

第14条(本規程に不同意の場合)

会員等が、当社が第11条に定める事務を行うのに必要な個人番号および特定個人情報を含む必要な記載事項(申込書等で会員等が記載すべき必須の事項)の記載を希望しない場合および本規程の内容の全部または一部を承認できない場合、当社所定のサービスが受けられなくなる場合があります。

第15条(個人番号および特定個人情報の提供・利用の停止の申出)

第11条の範囲内で当社が個人情報を利用している場合であっても、会員等から停止の申出があった場合、当社での利用を停止する措置をとります。なお、会員等は、利用停止に伴い、当社所定のサービスが受けられなくなる場合があります。

第4章 雑則

第16条(本規程の変更)

本規程に変更が生じた場合には、会報誌等への掲載、郵送または当社のホームページでの公表により会員等に通知するものとし、当社のホームページに掲載されているものを最新版とします。

個人情報に関するお問い合わせ窓口
リゾートトラスト株式会社 インフォメーションセンター(RIC) / TEL:0120-500-705 FAX:052-933-1023

ページトップへ戻る