「ゴルフ用品プレゼント企画」当選者発表

 
 今年もゴルフ用品プレゼント企画へ、沢山のご応募を頂きありがとうございました。応募総数は、過去最高となる約950件に達し、特に人気が高かった「レーザー距離測定器」や「adabat キャディバック」には、1つの賞品にそれぞれ150件を超える応募があり、当選には超難関となりました。
ご当選者の皆様、おめでとうございます。下記「当選者一覧」ページでご確認ください。 ●プレゼント当選者一覧プレゼント賞品リスト一覧プレゼント企画は、ワンダーネットの会員様だけの限定企画です。 ※賞品は、7月末より8月初旬にかけて順次発送の予定です。
 
プレゼント賞品イメージ

最終結果

 
■最終結果
-12までスコアを伸ばした全美貞が優勝。
前半だけで3つ伸ばした横峯は後半は出入りが激しく、結局パープレイで3打差の2位。
3位には4つスコアを伸ばした李知姫と李知の韓国勢が入った。
トップでスタートした佐伯はノーバーディで3つスコアを落とし5位、5つ伸ばした福嶋は茂木と並んで6位タイとなった。

●決勝ラウンドレポートはこちら
 
優勝した全美貞

各選手コメント

 
全美貞プロ
16番のセカンドくらいから緊張して身体が動かなくなった。
18番のパットも強く打ちたいと思ったが手が動かなかった。
8番でさくらちゃんのイーグルはわかったが、自分のプレーをしようと思ってた。
来週はトーナメントはお休み。家でのんびり過ごすと思う。(笑)

横峯さくらプロ
いい流れだったが15番の池が痛かった。
ショーアイアンを立て直せたのは良かった。次に繋がると思う。

佐伯三貴プロ
私の週ではなかったってこと。
バーディーなくて残念だけど、この悔しさを来週にぶつけて、また優勝争いに加わりたい。

古閑美保プロ
パターが入らないことよりティーショットが曲がることが問題。
とりあえず韓国も、気分転換にはならないと思うけど頑張る。

福嶋晃子プロ
全体的に噛み合わせが悪かった。
ボギーが多く、かなり損しているが、バーディーも取れているのでいつか噛み合うと思う。
来週はもうちょっと落ち着きたい。
 
優勝インタビューに答える全美貞

6月8日(日)決勝ラウンド

 
■15時現在
全ての選手がホールアウト。熱き女の戦いが終了しました。
さくらは連日池だった最終ホールを攻略できたか・・・。
結果は16時から放送のリゾートトラストレディス中継をご覧ください。

■12時30分現在
前半9番を終わって全美貞が-11でトップをキープ、8番でイーグルを奪った横峯が-10で2位、トップでスタートした佐伯はひとつスコアを落とし-8で茂木と並んで3位タイ。

■10時30分現在
天候は日が射して熱いくらいになり、大勢のギャラリーが来場。
3番を終わって全が佐伯をかわしトップに。
横峯も2打伸ばし3位に浮上。

■7時現在、霧雨程度の雨が降っています。
気温は18度でやや肌寒いですが、予報は曇りで、最高気温は26度、風は1m、降水量は0mm。
トップスタートは7:30、中島真弓、諸見里しのぶの予定。
最終組は9:52スタート予定です。
 
大勢のギャラリーが待ち受ける18番ホール

2日目の予選ラウンド上位選手への取材

 
佐伯三貴プロ
たぶん試合で一番のスコア。7番のバーディーはたまたま風に乗ってフックして乗った。2打位得した気分。パッティングが調子いいので流れに乗れていると思う。明日は多少意識するけど一打一打自分のプレーに集中して戦えたらと思う。

全美貞プロ
17番のスリーパットは残念だったけど、他のパターは入ってくれたんでよかった。
最終ホール(バーディー)は(2オン)狙うのは難しいと思ったので3打目をしっかり狙おうと思ったのがよかった。同組の佐伯さん横峯さんが伸ばしていたけど、うま過ぎて気にならなかった。明日も自分のプレーに集中したい。

茂木宏美プロ
3番のチップインバーディーで流れがつかめてよかった。過去の今大会優勝経験があっても、コースは違うし、相性がいい大会という意識はない。明日は天気が雨になりそうなので雰囲気が全然違いそう。チャンスが来たらしっかりとやるのみ。
 
最終ホールバーディーを決めた佐伯

6月7日(土)予選ラウンド2日目

 
 大会2日目6月7日は、好天に恵まれ絶好のゴルフコンディション。好記録が生まれそうです。1番ホールでは、福嶋晃子イーグルスタート。一方、全体のトップを切ってスタートして行った不動裕理は、今日早くも2オーバー。予選通過が心配されます。
●6月7日(土) 予選ラウンド2日目のリポート
順次、選手の様子をお届けします。
●大会の成績速報はこちら LPGA 日本女子プロゴルフ協会
 
今日の18番、ピンポジションは手前

予選ラウンド上位選手への取材

 
肥後かおりプロ
3番で4m.位のパーパットが入ったのが良かったですね。パットが入ると(ゴルフは)楽しいですね。明日から同年代の人達が、肥後がやったら私もと思えるようなプレーがしたい。あんまりネガティブなことを考えずプレーしたいですね。
●西塚美希世プロ
ここのコースは研修生の時かプロになりたての頃回ったくらいで、その時の難しいイメージしかありませんでした。なので、正直あきらめ入っていたので、逆にうまくいったのかも知れないですね。地元だし折角いい所にいるので、頑張りたいと思います。
●北田瑠衣プロ
多分60台は、今年初めてじゃないかな。自分のゴルフのリズムとか今日は1日良かったんで。いつもは途中でがっついちゃうんで。まずは、初日終わって練習して、また明日ですね。折角良いスタート切れたんで、上に行ける様に頑張りたいと思います。


 
素振りをする北田瑠衣(初日3位タイ)

6月6日(金)予選ラウンド 

 
いよいよ予選ラウンド第1日目が始まりました。
●大会初日のリポート
初日が終了して、TOPに立ったのはベテラン肥後かおり-6という好スコア。心配された強い風がなく、前日の雨の影響でグリーンが止まりやすくアンダーパーの選手が続出しました。2位-5西塚美希世、2打差の3位タイウェイユンジュ、横峯さくら、佐伯三貴、全美貞、北田瑠衣の5人が続いています。
明日のスタートは、7時40分。1組目は、不動裕理と笠りつこの組です。大会2日目のリポートもご期待ください。
 
飛距離で有利、横峯さくら登場

本選に望む選手へのインタビュー

 
 本選を明日に控えて古閑、横峯両プロがインタビューに答えてくれました。(回答は抜粋)
●古閑美保プロ
明日、雨は大丈夫みたいだけど、風が強いみたいなのでいいスコアは出ないと思います。体調はいいんですけど、ショットが、兎に角良くないんですよ。このコースはバンカーも多いし、難しいのも結構あるので、バンカーが鍵になると思います。そう簡単には勝てないですけど、ここで勝てば来週の韓国にも気分よく行けると思うので頑張ります。
●横峯さくらプロ
難しいですね。距離があって、グリーンにアンジュレーションあって。どのホールも難しいとは思うけど、特にショートホールが難しいと思います。飛んだ方が有利だと思うけど、それを生かす生かさないのは自分次第だと思うし、1ホール1ホールパーを取って行くという感じで。(スコアは作れそう?)作れないと思います(笑い)。1アンダー、2アンダーで上出来。イーブンくらいが設定で、目標アンダーパーという感じ。
 
プロアマ戦に出場した古閑美保

6月5日(木) プロアマ戦 リポート

 
 大会前日の6月5日、恒例の「プロアマ戦」が開催されました。出場45組が、曇り空の中、元気にスタートして行きました。しかし、お昼前から大雨により、午後は雨の中のプレーとなりました。
プロアマ戦参加チーム一覧プロアマ戦順位表(団体戦)6月5日 プロアマ戦&表彰式リポート 優勝は、若手の「服部真夕」プロチームで、-13アンダー。チームには、優勝トロフィーの他ハイビジョン液晶テレビなどが贈られました。また、表彰式のなかで、先月国際女子スポーツ殿堂に日本人として初めて選ばれたLPGA樋口久子会長の記念表彰が行われ、XIVのエステ付き宿泊プランが贈呈されました。優勝の服部真夕プロには、本選での活躍も期待したいところです。
 
スタート前の記念写真 横峯プロのチーム