resorttrust

リゾートトラストは次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。

Women女性の活躍

~いつでも・いつまでも・輝き続けるために~

「女性が活躍できる会社になろう」。
昨今、社会を取り巻く環境が、女性の活躍を期待していることは事実です。
しかし、私たちにとって女性の活躍は人材戦略であり
成長戦略の最重要課題であると考えています。
事業特性上、女性の力は欠かせないもの。
女性の活躍が会社の成長を意味しています。
女性が大きな戦力である私たちにとってその活躍をバックアップすることは、自然の流れ。
だから、うわべだけの支援体制ではなく、
本質的な課題解決に向けて努力をしていくことを、ここにお約束します。
女性がいつでも・いつまでも・輝く会社をめざして。

  • 平成27年度「名古屋市女性の活躍推進企業」優秀賞受賞

    リゾートトラストは、平成27年度の「名古屋市女性の活躍推進企業」として優秀賞を受賞し、表彰式が2016年1月29日に行われました。「名古屋市女性の活躍推進企業認定・表彰」制度は、女性がいきいきと活躍できるような企業を認定し、優れた取り組みを推進している企業を表彰するものです。受賞理由としては、女性が活躍できる風土の醸成に多方面から取り組んでいることが評価されました。産休や育休取得後に職場復帰する社員だけでなく、これから同職場で育休を予定する社員も参加する両立支援ワークショップや、管理職研修の充実があげられました。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土

〜女性のキャリア形成を支援するために〜

当社の全従業員の半数は女性です。
そう考えると管理職・役員の女性の割合は、 もっと増えてしかるべきです。
一方、サービス職は「役職」もさることながら「経験」を持つものがイニシアチブを握るべきです。
誰もが管理職を目指すのではなく「その道のスペシャリスト」としての働き方があっても良いはずです。
活躍の方向性をそれぞれの輝きに応じて、増やしていく。
そんな取り組みに着手しています。
また女性のキャリアについて、従業員を指導し評価する
管理職の「理解」と「意識の進化」にも力を入れています。
一般論ではなく、私たちだからこそできる女性のキャリア支援活動はまだ道半ばです。
今後さらに広がりを見せる活動に、ぜひご注目ください。

ダイバーシティ推進プロジェクトチームの活動

2013年5月に、代表取締役社長 伊藤勝康をプロジェクトリーダーとする「女性活躍推進プロジェクト」を発足しました。社内報「SPIRIT NEWS」に女性活躍推進バージョンを発行して全社員にその発足を知らせ、各本部での研修や面談、ワークショップ開催など、具体的な活動を開始。現在は「ダイバーシティ推進プロジェクト」へ名称を変え、女性に限らず全従業員が活躍できる職場づくりに向け、「ホテルレストラン本部」「会員制本部」「メディカル本部」「ゴルフ事業部」にてプロジェクトが進行中。事業内容がそれぞれ異なるため、それぞれが独自に企画し、ヒアリングやアンケート、研修の実施などを積極的に行っています。

  • 持続的
    成長
  • 継続
    就業
  • 個を活かす風土

キャリア促進に向け、数値目標を設定

「女性のキャリア促進」をただの飾り物にしないために、明確な数値目標を設定しています。現在は管理職比率のみを目標としていますが、今後はさらに内容を充実させ、実力ある女性を積極的に役員にも抜擢していく予定です。

リゾートトラストグループ目標|女性管理職比率

  • 2015年時点

    15.5%

  • 2016年時点

    16.4%

  • 2017年現在

    20.1%

  • 2025年4月 目標

    25%

  • 持続的
    成長
  • 継続
    就業
  • 個を活かす風土
  • ホテル総支配人など幹部クラスの上司による「キャリア面談」を実施

    キャリア形成に向けた施策のひとつとして、上司とのキャリア面談を実施。「出産後の労働時間や待遇、ポジションへの不安」や「短時間勤務などの体制への理解浸透の必要性」などについて、女性スタッフから直接意見を吸い上げています。また面談でじっくりとキャリアについて語り合うことで、将来のキャリアについてゴールイメージを共有。非常に有効な場となっています。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土
  • キャリア形成をサポートする各種研修を整備

    キャリア形成に欠かせない各種研修を充実させ、知識やスキルを習得することで、自分にあったキャリアを選択していけるようサポートします。

    ●通信教育に「女性キャリア」メニューを追加
    ●女性社員向け研修「Shining Forum」(会員制本部)
    ●女性幹部候補研修(ホテルレストラン本部)

  • キャリア形成をサポートするための現職管理職への研修を実施

    女性が活躍できる土壌形成に向け、現在管理職に就いている社員への研修を実施しました。「女性を活かすマネジメント研修」は、性別・年齢に関係なく、働きやすい仕組みや理解がある風土基盤づくりのために行うもので、まずは上位職位からの浸透を目指しました。「女性が活躍することが、事業成長につながる」ということの再認識からスタートし、その方向性や重点テーマについて検討。実践するためのプロセスを理解し、現場ですぐ取り入れられる「知識習得のためのグループワーク」まで実施しました。継続して各部署にてリーダー研修を行い、それぞれの職場で推進していきます。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土

〜ワークライフバランスの向上にむけて〜

「活躍してほしい」と願うのは、もちろん女性社員だけではありません。
しかし、結婚・出産などのライフイベントに左右されやすく、
仕事と家庭の両立で苦労するのは女性が多いのも事実です。
だから、女性が両立しやすい環境をつくることは、
性別に関係なく全ての社員が働きやすい環境であるということでもあります。
会社にとってみても、働き方は変わっても、働く人の生産性が落ちなければ全体の生産性は落ちません。
さらに経験豊富なベテラン社員たちが活躍できたり、
介護をしながら活躍する社員が増えるようになることは、会社の成長につながる人材戦略でもあるのです。
それぞれの人生において、家庭と仕事、どちらもあきらめることなく輝くために。
制度の充実やサポート体制の構築など、あらゆる面から実現を図ります。

  • 次世代認定マーク「くるみん」を取得しました

    2016年6月24日、厚生労働省より、次世代育成支援対策推進法に基づく次世代認定マーク(愛称:くるみん※)を取得しました。
    当社は、仕事とライフイベントが両立しやすい環境づくりに取組んでいることや両立支援制度を拡充したこと、社内イントラサイトで育児や介護休業に関する情報を広く周知していることなどが認められ、今回の認定につながりました。

    ※次世代認定マーク(愛称:くるみん)「くるみん」とは赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子どもの育成に取り組むという意味です。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土
  • 労働時間の改善に挑戦

    効率よく働き、効率よく帰社してもらうことを目的に、一定の時間になるとパソコンが自動的にシャットダウンするシステムを導入しました。また、書類提出の見直しや会議の絞り込みなどの業務効率化にも着手。結果だけでなく生産性を重視し、短時間で大きな成果を出せるよう意識づけしています。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土
  • 働き方に柔軟な制度を新設

    働き方に自由があり選択肢があれば、それだけで働きやすさは格段に向上します。例えば、「勤務地限定制度」や「短時間勤務制度」。全従業員が選択できる制度で、介護や子育てで転勤や長時間労働が難しい人は、勤務地を限定したり勤務時間を短縮した働き方を選ぶことができます。また「フレックスタイム制度」を、一部の部署で導入しています。今後も働きやすさを念頭に置いた制度の新設・改正に、積極的に取り組んでいきます。

    【2015年に新設・改正した制度例】
    ●介護のための短時間勤務制度(新設)
     要介護状態にある家族を持つ社員が、介護のために申し出た場合、原則として1日の所定労働時間を6時間に短縮できるという制度。
     全社員が対象。
    ●育児のための短時間勤務制度(改正)
     小学校3年生以下の子を養育する社員が、育児のために申し出た場合、原則として1日の所定労働時間を6時間に短縮できる制度。
     会社が認めた場合には、小学校6年生以下の子まで対象とできる場合もある。全社員が対象。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土
  • 「仕事と育児両立支援ワークショップ」の開催

    結婚・出産といったライフイベントと仕事をいかに両立するかを学び、情報交換するワークショップを開催しています。育児休業からの復帰経験者や、今後、結婚・出産を控えた社員、さらには現在、育児休業を取得している社員とそのお子さんが参加し、職場復帰に向けての不安や心構えを話し合うほか、子育てと仕事の両立策について具体的な情報交換を行っています。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土
  • 社内制度の周知徹底に「育児・介護のための両立支援ハンドブック」をリリース

    仕組みや制度は、あっても使ってもらえないと意味がありません。そのため、仕事と育児・介護などの両立支援に関わる社内制度とその手続きについて、社員全員がきちんと理解し取得できるように「育児・介護のための両立支援ハンドブック」を作成しました。これは、プロジェクトにおいて、女性の活躍に関するヒアリングの中でも出てきた「もっと制度について知りたい」という意見もあり、作られたものです。プロジェクトが進む中で出てきた課題も、このようにひとつずつ、小さなことから改善していきたいと考えています。

    • 持続的
      成長
    • 継続
      就業
    • 個を活かす風土