Environment環境

気候変動への取り組み

再生可能なクリーンエネルギー

太陽光発電の活用

グランディ那須白河ゴルフクラブの隣接地にある「リゾートトラスト メガソーラー那須白河」では、2014年3月から発電を開始しています。発電出力は約2,000kWと一般的な住宅用ソーラー発電設備の500倍に相当し、敷地面積255,000㎡の中に太陽光パネル8,320枚が設置されています。大きな特徴の一つは、電気自動車用の非常用充電設備があることです。送電が止まるような災害時に救助車両となり得る電気自動車へ発電した電力を供給できるようにと設計されています。

メガソーラーの現在の発電量を示すディスプレイ。杉の木に換算したCO2削減量も表示されています

エクシブ那須白河のロビーに設置されているモニターでも、メガソーラーの発電量が確認できます

エクシブ那須白河のロビーに設置されているモニターでも、メガソーラーの発電量が確認できます

水力発電の活用

エクシブ湯河原離宮では、マイクロ水力発電を行っています。ホテルの周囲にある水路の高低差を利用して発電しており、自然が蓄えている水の力を利用して作る、自然にやさしいクリーンなエネルギーです。

環境