Evaluation外部からの評価

外部からの評価

ESG関連

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

性別多様性に優れた企業を選別して構成されています。リゾートトラストは2020年のインデックスに組み入れられています。

SNAMサステナビリティ・インデックス

SOMPOホールディングスより、2019年度の投資対象銘柄に選定されました。
「SOMPOサステナブル運用」とは、ESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みの評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの運用プロダクトです。リゾートトラストのESGに対する取組みが評価され、2年連続の選定となりました。

ダイバーシティ推進関連

平成26年度ダイバーシティ経営企業100選

平成26年度ダイバーシティ経営企業100選(経済産業省)に選出されました。選出にあたり特に評価されたのは、障がい者活用の促進について。東京、名古屋、大阪に、障がい者雇用促進のために立ち上げた「事務支援センター」は、きめ細かいサポート体制を構築していることや、センター内での業務の種類の多さ(80種類以上)において、各方面から高い評価をいただいています。

次世代認定マーク「くるみん」取得

2016年6月、厚生労働省より次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク「くるみん」を取得し、2019年1月には新基準での「くるみん」が認定されました。仕事とライフイベントが両立しやすい環境づくりへの取り組みや両立支援制度の拡充、社内イントラサイトでの育児や介護に関する情報周知、さらに男性の育児参加促進への積極的な施策が認められ、今回の認定につながりました。

健康経営関連

健康経営優良法人

「健康経営優良法人」に6年連続で認定されています。「健康経営優良法人」とは、毎年地域の健康課題に即した取り組みや、健康増進への取り組みをもとに、特に優良な「健康経営」を実践している企業や法人を認定するものです。リゾートトラストグループでは、会社と社員、そしてその家族が一体となって健康でいきいきと活躍できる職場環境と家庭生活の充実に取り組むべく、2016年1月15日「リゾートトラストグループ健康経営宣言」を制定し、健康経営を継続的に実践しています。

従業員食堂「スマートミール(健康な食事・食環境)」認証取得

健康な食事・食環境コンソーシアムが実施する第2回および第3回「健康な食事・食環境(スマートミール)」認証制度の給食部門において、計24施設が最上位の「3つ星」認証を取得しました。栄養表示の促進や食環境改善のため協議を定期開催や、健康ポイントの付与といった福利厚生のインセンティブ制度の導入のほかに、栄養バランスの良い食事を選択しやすい環境を整えることで、生活習慣病予防につなげ、食を通じた健康経営の推進に取り組んだことが評価されました。

環境経営関連

「おりがみアクション」が「生物多様性アクション大賞2016」を受賞

リゾートトラストは、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が主催する『生物多様性アクション大賞2016』を受賞いたしました。

社会貢献関連

令和元年度「新城市教育委員会表彰」受賞

リゾートトラスト専務取締役総料理長 内山敏彦が、「令和元年度 新城市教育委員会表彰」を受けました。 内山総料理長は、母校愛知県新城市立新城小学校において2002年に始めた食育出前授業が2019年に12回を数え、多年にわたって子どもたちの食育活動に取り組んできました。地元のスーパーや市場で手に入れた食材を用いるなど、食の素晴らしさや食に対する関心を高めるきっかけとなるような活動を続けています。「これからの未来を担う子どもたちへ、本物の味を伝えることが大切」との考えから始まった食育活動は、現在リゾートトラストの各ホテルにも波及し、ホテルのシェフたちも各地で食育授業を行っています。
今後も「食」を通して子どもたちや地域への貢献に努めるとともに、ホテルレストラン事業を通じて培われた栄養バランス管理や健康保持・増進の食文化を社会に提供する健康経営推進企業として、今後も活動を続けていきます。