経営方針

TOP MESSAGE

TOP MESSAGE

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様とご家族、ご関係者の皆様、そしてその影響により不自由な暮らしを強いられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。また、この過去に例を見ない災禍の最前線で、困難に立ち向かっている医療関係者の皆様と、感染拡大防止にご尽力されているすべての方々に、深く敬意と感謝の意を表します。

1973年の創業以来、リゾートトラストグループは、「新天地開拓」「信頼と挑戦」「ハイセンス・ハイクオリティ」「エクセレントホスピタリティ」といった経営理念の下、国内富裕層のお客様向けに、会員制ホテル事業を基軸に成長を続けてまいりました。約18万人の会員の皆様からのご期待に応えるべく真摯に取り組みを続ける中で、メディカル事業やシニアライフ事業への展開を拡大し、また現在これらを含むグループの全事業において、コロナ禍に最大限の対応をすべく臨んでおります。

国内会員制リゾートクラブ業界では28年連続*でシェアNo.1を維持しているものの、今春は新型コロナウイルス感染症拡大の影響でグローバルに人やモノの移動が制限され、国内移動の自粛はもとより、インバウンド需要も激減した結果、ホテルおよび観光業界全体が大きな影響を受けました。

当社グループにおいては、お客様、従業員、地域の皆様などのステークホルダーの皆様の健康と安心・安全を守るため、各施設において、徹底的な感染予防対策に努めています。この難局を乗り越えるとともに、その先にあるニューノーマルの世界において持続的成長を実現するためにも、グループのシナジー効果を最大限発揮してまいります。そして2023年に創業50周年の節目を迎えるにあたって、これまで築き上げた唯一無二のブランドをしっかりと守りつつ、お客様の一生涯を通じてお付き合いしていただけるグループになることを目指します。ステークホルダーの皆様におかれましては、変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

*第37回サービス業調査(日経MJ2019年11月13日)

2020年7月

ページトップへ戻る