経営方針

TOP MESSAGE

TOP MESSAGE

1973年の創業以来、リゾートトラストグループは、「新天地開拓」「信頼と挑戦」「ハイセンス・ハイクオリティ」「エクセレントホスピタリティ」といった経営理念の下、高級会員制リゾート事業を主軸に、成長を続けてまいりました。約18.6万人の会員の皆様一人ひとりのご期待に真摯に応え続けていく中で、メディカル事業、シニアライフ事業も大きく成長しています。

当期は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会経済活動の世界的な大混乱という、かつて経験したことのない事態の中での事業運営を迫られました。緊急事態宣言の発令中には多くの施設で臨時休館や営業時間の短縮を余儀なくされました。今もなお政府主導で、感染再拡大を防ぐ対策が推進されていますが、多くの業種の経済活動が正常化する一方で、観光産業、飲食や娯楽サービス業等には依然、厳しい環境が続いています。このような時だからこそ、当社グループでは会員様をはじめとするお客様に寄り添い、「会員制の基本」に立ち返り、信頼関係の維持、向上に努めるとともに、メディカル事業の「予防」や「早期診断」で培ったノウハウと情報の利活用を通じて、お客様の健康に関わる課題の解決を積極的に行ってきました。その結果、逆風の中ではありましたが、私たちが志向する「お客様の一生涯を通じて安心してお付き合いしていただけるグループ」の実現に向けて、着実に進展させることができたと考えています。

グループの強みである「会員制らしさ」、お客様とのつながりを生かしたテーラーメイドな高付加価値サービスなど、今後もこれまで培った叡智を結集して、「余暇」「健康」分野のマーケットに拡がる事業機会を好機と捉え、さらなる付加価値を創出していきます。そして、皆様に安心してご利用いただける施設の運営を心がけながら、これまで築き上げた唯一無二のブランドをしっかりと守り、グループの総合力を最大限発揮することで、「お客様の一生涯を通じて安心してお付き合いしていただけるグループ」を目指していきます。皆様におかれましては、今後とも引き続きご支援ご鞭撻を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

2021年9月

ページトップへ戻る