緊急事態宣言に伴う全国的な旅行に係るGoToトラベル事業の取扱いについて
    (2021/1/7発表)

     GoToトラベル事業については、12月14日(月)の第49回新型コロナウイルス感染症対策本部における菅総理大臣からの指示をふまえ、 12月28日(月)~1月11日(月・祝)までの間、全国に係る旅行において、Go To トラベル事業適用の一時停止がされております。
     1月7日(木)、新型コロナウイルス感染拡大防止として1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)への緊急事態宣言が発令されたことを受け、 同日、観光庁より、全国的な旅行に係るGo To トラベル事業の取扱いについて、以下の通り、一時停止期間が延長されると発表がありました。

    【全国的な旅行の取扱いについて】

    ●新規・既存予約の一時停止延長について
     ※新規の予約・既存の予約を問わず
     <既存のGo To トラベル一時停止期間> 2020年12月28日(月)~2021年1月11日(月・祝)までのチェックイン
     <Go To トラベル一時停止延長期間>
      2021年1月12日(火)~2月7日(日)までのチェックインが一時停止となります。
      ※2月1日(月)以降の旅行・宿泊商品については、従来より、Go To トラベル事業を適用した販売は認められていません。

    ●キャンセルの取扱いについて
      上記期間に予約済のGo To トラベル事業を利用した旅行は、12月14日(月)18時~1月17日(日)までの間、無料でキャンセルが可能です。
     ※1月7日(木)18時時点で予約されていた旅行に限ります。

     ※詳細は下記よりご確認ください。
      https://goto.jata-net.or.jp/info/2021010701.html

     ※Go To トラベル事業の再開時期等、今後の取扱いにつきましては、観光庁・Go To トラベル事務局より正式発表があり次第、改めてお知らせいたします。
    (2021年1月8日更新)
「Go To トラベル」公式サイト
Go To トラベル事業関連情報 (観光庁HP)
「Go To トラベル」公式サイト
Go To トラベル事業関連情報 (観光庁HP)


※弊社は、「GoToトラベルキャンペーン」対象プランを適用するため、第三者機関であるSTAY NAVI(ステイナビ)を導入しています。
 キャンペーン実施にあたり、STAY NAVIにお客様情報を提供・共有させていただきます。
(STAY NAVIのプライバシーポリシーはこちら
※ご宿泊時、ホテルにてSTAY NAVI発行のクーポン券(割引申請確認書)にご署名をいただきます。
※チェックイン時にはご宿泊者全員のご本人様確認が必要です。身分証明書(上記Q&A参照)をご携帯ください。


<新型コロナウイルス感染防止対策について>

「Go To トラベル」ご利用にあたり、皆様に安全・安心なご旅行をしていただくため、Go To トラベル事務局より下記の遵守事項が発表されています。
  • 旅行時は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、ご旅行はお控えください。また、接触確認アプリのご利用をお願いします。
  • 旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施してください。3密が発生する場や施設等は回避し、声を出すような行為もご遠慮ください。
  • 宿泊施設では、チェックイン時の検温、旅行者全員の本人確認、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が本事業の参加条件です。宿泊施設等の従業員の指示に必ず従ってください。
  • 若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般にリスクが高いと考えられています。実施する場合には、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切なご旅行をお願いします。

  • ※「Go To トラベル」ご利用にあたっての遵守事項・「新しい旅のエチケット」と「新しい旅のルール」の詳細はこちら
弊社各ホテルでは、「新型コロナウイルス感染症予防策」を徹底し、運営を行っております。

※リゾートトラスト「新型コロナウイルス感染症予防策」ホームページはこちら